校長室より

明けましておめでとうございます。2018年度は戌年です。戌年は、来年の亥年に向けてスタートダッシュをするために、知恵や知識を蓄える年と言われています。そして、その知識は、12年後に大きく羽ばたく酉年につながっているのです。

さて、『一年の計は元旦にあり』と言いますが、戌年の元旦に何を誓いましたか。3年生はもちろん「志望校合格」だと思いますが、2年生・1年生は何でしょうか。「一年の計は元旦にあり」という言い方ですが、なぜ「ある」ではなく、「あり」なのか考えたことはありますか。それは、続きがあるからです。

正式な言葉で言うと、「一年の計は元旦にあり、一日の計は朝にある」なのです。何事も最初が肝心という意味ですが3学期の合い言葉として、特に「一日の計は朝にある」を大切にしてほしいと思います。そのために、今日一日を、今の瞬間を、どう過ごすかが大切になってきます。

何気なく過ごすのではなく、毎朝「一日の計」をしっかり立て、コツコツと日々の努力を積み重ねていってほしいと思います。